山本釣具センター

【放課後ていぼう日誌】その6飛地 山浦駅・干潟・喫茶ほだか・山海釣具センター

「放課後ていぼう日誌」聖地巡礼コースの最終回「その6」です。

放課後ていぼう日誌 干潟

聖地群は芦北町のなかでも、特定の場所に集中しています。

放課後ていぼう日誌 山本釣具センター

今回は芦北町の聖地群から少し離れていて、単発で登場するスポットを見てきました。

海浦駅

レポート 04 で主人公が釣り用品を買い物に行くとき通過した「山浦駅」のモデルです。

©小坂泰之(秋田書店)/海野高校ていぼう部
放課後ていぼう日誌 海浦駅

七浦オレンジロードから見下ろした風景になります。

漁協の干潟

れぽーと05で潮干狩りをした干潟です。

©小坂泰之(秋田書店)/海野高校ていぼう部
放課後ていぼう日誌 干潟

実は、現在のところ場所が特定できていません。

©小坂泰之(秋田書店)/海野高校ていぼう部
放課後ていぼう日誌 干潟

厳密にいうと、地元の人はわかっているのでしょうが、場所は非公開です。

看板には「漁協で唯一、市民に開放している場所」と書いてあります。

©小坂泰之(秋田書店)/海野高校ていぼう部
放課後ていぼう日誌 干潟

たぶん大勢押しかけてほしくない場所なのだと思います。

そっとしときましょう。

グリルかかし

陽渚と同じていぼう部の帆高夏海の自宅という設定です。

れぽーと07では2人でテスト勉強をしていました。

©小坂泰之(秋田書店)/海野高校ていぼう部
放課後ていぼう日誌 グリルかかし

作中の「喫茶ほだか」のモデルは「グリルかかし」です。

©小坂泰之(秋田書店)/海野高校ていぼう部
放課後ていぼう日誌 グリルかかし

どういうわけか、ここだけ人吉市の風景がモデルになっています。

山本釣具センター

れぽーと04で、陽渚の服と帽子を買いに行った釣り具店・山海釣具センターです。

©小坂泰之(秋田書店)/海野高校ていぼう部
放課後ていぼう日誌 山本釣具センター

熊本県民なら、だれもが知ってるような有名な釣り具屋さんです。

©小坂泰之(秋田書店)/海野高校ていぼう部
放課後ていぼう日誌 山本釣具センター前のマンション

作中では、三敷駅から肥薩おれんじ鉄道の上り列車で行っていました。

©小坂泰之(秋田書店)/海野高校ていぼう部
放課後ていぼう日誌 山本釣具センター近くの感応センサー

実際の方角も距離もアニメと違和感がありません。

聖地マップ

関連記事

【放課後ていぼう日誌】まとめ 芦北町を舞台にした人気テレビアニメ

【放課後ていぼう日誌】その1 芦北町街の聖地 三敷駅のモデルは佐敷駅

【放課後ていぼう日誌】その2 芦北IC付近 海野高校のモデルは芦北高校

【放課後ていぼう日誌】その3佐敷港周辺 主人公の自宅は計石?

【放課後ていぼう日誌】その4鶴木山 ていぼう部の本拠地・部室周辺

【放課後ていぼう日誌】その5鶴ヶ浜海水浴場周辺 亀ヶ浜海水浴場のモデル

【放課後ていぼう日誌】おすすめグッズ アニメファンもつりファンもほしくな る