CATEGORY

特産品

九州南部の特産品のカテゴリーです。知名度と流通量はなくても、安定した品質のものを紹介しています。

鹿児島の焼酎まとめ 焼酎王国鹿児島の蔵元と銘柄

鹿児島で造られる焼酎の原料は、サツマイモが圧倒的です。徳之島や沖永良部島へ行くとサトウキビ、いわゆる黒糖焼酎が多くなります。驚くのは120を超える酒造場数です。したがって、数多くの銘柄があります。

九州のご当地牛乳 地域で愛される独自のパッケージデザイン

牛乳は味による差別化がしにくいし、鮮度が重視されるので、基本的に地産地消で流通します。そのため、全国展開する大手メーカーの牛乳が、商品棚を独占することはありません。各地に独自のパッケージのご当地牛乳が売られているのが面白いところです。

【超おススメ】九州にしか売ってない食べ物 スーパーで買える18選

食品メーカーでは、商圏を限定して営業している商品がありあます。こうした商品は、九州南部のスーパーでは普通に置いてありますが、 九州から離れると店頭で見かけなくなります。日常の買い物であまり気にすることはありませんが、他県へ行って気づいたので記事にしています。

奄美大島・喜界島の焼酎 黒糖焼酎の里・奄美群島

鹿児島の焼酎蔵&代表銘柄の奄美大島・喜界島編です。サトウキビ由来の黒糖を原料とする焼酎は、国内では奄美群島にしか許可されません。黒糖が原料なのに糖質0で、焼酎独特の臭みが少ない、島だけの銘柄が揃います。

北薩の焼酎 村尾・島美人・諸白の生まれた銘酒の産地

鹿児島の焼酎蔵&代表銘柄・北薩編です。薩摩半島の北部は、3Mのひとつ村尾の産地です。長島では赤土サツマイモから島美人を生んでいます。江戸時代から阿久根の焼酎は藩主も銘品と認め、江戸や大阪にも送られたといいます。