CATEGORY

地域ブログ

住んでいるところ周辺のマイナースポットの近況です。 もし、訪れる予定がございましたら事前の情報収集にどうぞ。

神柱宮 島津氏の発祥地・都城の総鎮守

神柱宮(かんばしらぐう)は、宮崎県都城市にある神社です。通称は「おかんばしら」となります。太宰府より移住した平季基が、島津荘開発のため伊勢神宮より勧請したのが神柱宮です。以来島津荘の総鎮守として都城とともに発展し、今や市民にとってなくてはならない神社となっています。

竹田神社 島津忠良公と「いろは歌」のいにしへの道

竹田神社は、鹿児島県南さつま市加世田にある神社です。加世田で晩年を過ごした島津忠良公をまつります。忠良公の目指した三州統一は、子孫三代をかけて実現します。晩年は日新斎を名乗り、人材教育にも力を入れており、のちの島津家の基礎を築いた人物といえます。

神野小学校 吾平自然公園に隣接する山の学校キャンプ場

神野小学校は、かつて鹿児島県鹿屋市吾平町にあった公立小学校です。学校としての役目は終えていますが、「神野」山の学校キャンプ場として現役施設です。元の運動場を使ってテント泊ができるほか、学校の付属施設を改装した簡易宿泊所「なかん岳庵」が用意されています。

永吉ダム 吹上町にあるレア工法のロックフィルダム

永吉(ながよし)ダムは、鹿児島県日置町吹上町にあるダムです。コア部分で表面を遮水する、傾斜コア型ロックフィルダムといいます。センターコア型が圧倒的多数を占める中、永吉ダムの工法はレアケースといえます。吹上町坊野地区の観光スポットのひとつとなっています。

岸良海岸 いつまでも見ていたくなる白い砂浜と青い海

岸良海岸は、鹿児島県肝属郡肝付町にある砂浜です。砂の白さと海の青さがひときわ際立つ、南国の外海らしい海岸となっています。海を見るためだけに海に行くという人がいます。岸良海岸は、そんな海を見るために海に行く人にピッタリな海岸です。

薩摩湖 南薩観光のメジャースポットはバス釣りスポットへ変遷

薩摩湖は、鹿児島県日置市吹上町にある湖です。見るからにマイナースポットですが、かつては南薩摩を代表する観光地でした。1955年(昭和 30年)に吹上遊園地が開園、ロープウェイで対岸を結び、バラ園が造園され、湖面には遊覧船や貸しボートが浮かんでいました。

志布志線 産業都市都城と港湾都市志布志を結んだローカル線

志布志線は、かつて西都城駅から志布志駅を結んでいた国鉄のローカル線です。宮崎県第 2位の産業都市・都城と重要港湾都市・志布志を結ぶ重要な役割を持った路線でしたが、その役割を自動車に譲っています。廃線後30年を超えた現在の各駅の状況を見てみました。

大隅国・薩摩国神名帳令和版 鹿児島県の神社一覧表

鹿児島県の神社を一覧表にしてみました。旧令制国でいうと、大隅国と薩摩国になります。大隅国では南九州一勢いがあった鹿児島神宮が一の宮です。一方の薩摩国には一の宮が2つあるため、鹿児島県は3つの一の宮を擁しています。それに加えて霧島神宮と照国神社があり、県内各所に大社が点在しています。

日向国神名帳令和版 神話の里・宮崎の神社一覧表

宮崎県の神社を一覧表にしてみました。日向国は天孫が降臨し、神武天皇が東征するまでのゆかりの地です。そのため有力パワースポットが多く、「神話の里・宮崎」というキャッチコピーが生まれるほど、数多くの神話が語り継がれています。

川上神社と片野の滝 国見山麓にたたずむ山里の観光スポット

川上神社は、鹿児島県肝属郡肝付町にある神社です。入口には美しい木造校舎の川上中学校、鎮守の森には片野の滝があり、みどころ満載の観光スポットになっています。訪れるには、肝属川水系の高山川を上流にさかのぼります。目印はこの地の物産館・川上やまびこ館です。