TAG

パワースポット

山田の凱旋門 国内では超珍しい現存する石造凱旋門

山田の凱旋門は、鹿児島県姶良市にある、国の登録有形文化財です。凱旋門といえばフランスのものが有名ですが、日本でも日露戦争後に多くの凱旋門が建てられました。しかし、現在も残る国内の凱旋門は数少なくなっています。石造の凱旋門を見ることができるのは、国内ではここだけになります。

立磐神社 歴史を感じさせる美々津港の守護神

立磐神社は、宮崎県日向市美々津町にある神社です。社地は神武天皇が東征へお船出の際、戦勝と航海の安全を祈願した場所といわれています。西暦85年に創祀されたと伝えられ、境内には古い時代に納められた石碑や、苔むした岩がありその歴史を感じられます。

豊玉姫神社 知覧を治めた竜宮の女神

豊玉姫は、山彦幸の妻となった乙姫さまのモデルです。豊玉姫神社は、竜宮伝説の残る全国各地に鎮座しています。この記事は、鹿児島県南九州市知覧町の豊玉姫神社について書いています。知覧には、豊玉姫にかかわる様々な言い伝えが残っていて、これらの伝承は開聞地方の竜宮伝説からつながっています。

荒平天神 満潮時は錦江湾の島になる天神島の菅原神社

荒平天神は、鹿児島県鹿屋市天神町にある神社です。荒平天神という名称が一般的で広く知られていますが、正式名称は「菅原神社」です。参道は砂州(さす)になっていて、満潮時には水没します。社殿は天神島の山頂に鎮座していて、ちょいと急な崖を登る必要があります。