国富町立北俣小学校

北俣小学校 宮崎県国富町の旧八代町域3校を統合し閉校

北俣小学校は、かつて宮崎県東諸県郡国富町にあった公立小学校です。

国富町立北俣小学校

2009年(平成21年)に、国富町立八代(やつしろ)小学校へ深年小学校とともに統合し閉校しています。

江戸時代は3藩の領地だった国富町

国富町立北俣小学校 正門

国富町は宮崎市の北西に位置しています。

国富町立北俣小学校 正門

明治中期から昭和初期にかけては、本庄町、木脇村、八代村と3つの自治体がありました。

国富町立北俣小学校 玄関

旧町村の歴史をたどると、異色の経歴があります。

国富町立北俣小学校
本庄町延岡藩天領
木脇村高鍋藩飛地
八代村薩摩藩高岡外城

江戸時代には3藩が領地としていた珍しい町です。

国富町立北俣小学校

国富町でも東部は、宮崎市への通勤圏内であり、人口減少スピードは緩やかな町です。

旧八代村の一村一校だった八代小学校

国富町立北俣小学校 体育館

旧八代村は 1889年(明治22年)に、次の4村が合併して誕生しています。

深代村
八代北俣村
八代南俣村
伊佐生村
国富町立北俣小学校 体育館

このとき一村一校とし、八代小学校が創立します。

国富町立北俣小学校 通用門

のちの 1951 年(昭和 26 年)に、八代小学校から、北俣小学校と深年小学校が独立しています。

国富町立北俣小学校 通用門

しかし、次第に児童数が減少したため、2009年(平成 21 年)に両校を八代小学校に再統合したものです。

国富町立北俣小学校 校舎

そのため、北俣小学校は閉校しています。

国富町立北俣小学校 運動場

記念碑群

国富町立北俣小学校 閉校記念碑

閉校記念碑です。

国富町立北俣小学校 創立30周年記念碑

玄関前の木は、創立30周年記念樹です。

国富町立北俣小学校 創立50周年記念碑

創立50周年記念碑です。

国富町立北俣小学校 第26回卒業生の厄払い記念碑

卒業生が厄払いをした際、母校に記念碑を送る風習があるみたいです。

国富町立北俣小学校 玄関上の時計と校章

玄関上の時計も、厄払いの記念品です。

国富町立北俣小学校 プール竣工記念碑

プールの竣工記念碑です。

国富町立北俣小学校 国校旗掲揚台

沿革

国富町立北俣小学校
1948年(昭和23年)八代(やしろ)村立八代小学校北俣分校として創立
1951年(昭和26年)八代村立北俣小学校として独立
1956年(昭和31年)国富町立北俣小学校へ改称
2009年(平成21年)国富町立八代小学校へ深年小学校とともに統合
閉校
国富町立北俣小学校

場所 宮崎県東諸県郡国富町八代北俣2415

関連記事

【関連記事】寒川小中学校 集団離村により廃村となった寒川集落の学校

【関連記事】二反野分校 照葉樹林都市綾町に残る閉校校舎

【関連記事】解体間近?南九州の今見ておくべき閉校校舎5選

【関連記事】遺構探訪関連記事 まとめ

【関連記事】遺構めぐりが楽しくなる本 いまそこにある建物の目的と背景