宮崎県西都市立寒川小中学校

寒川小中学校 集団離村により廃村となった寒川集落の学校

寒川(さぶかわ)小中学校は、かつて宮崎県西都市にあった公立学校です。

宮崎県西都市立寒川小中学校

1978年(昭和 53年)に閉校しています。

宮崎県西都市立寒川小中学校

のちに寒川集落は、集団離村により廃村となっています。

寒川集落

寒川集落は、かつて三財川水系前川の上流にあった集落です。

宮崎県西都市 寒川集落の石垣

古くから集落が形成されていて、江戸時代には寒川谷村とよばれていました。

宮崎県西都市 寒川集落

明治時代は、200 人以上の人々が暮らす集落でした。

宮崎県西都市 寒川集落

1936年(昭和 11 年)には、大火に見舞われ、大半の家が焼失しています。

宮崎県西都市 寒川集落にあるドラム缶

この時、多くの住民が上三財に転居しました。

高度経済成長で限界集落へ

1959年(昭和34年)から、三財川総合開発事業がはじまり寒川は再び活況となります。

宮崎県西都市 寒川集落

具体的には、立花ダムと寒川ダムの建設関係者が住むようになりました。

宮崎県西都市 寒川集落

1965年(昭和40年)ごろまでは、200人以上の集落を維持していました。

宮崎県西都市 寒川集落

しかし、高度経済成長と林業の衰退により、人口は急に減りはじめます。

宮崎県西都市 寒川集落

1980年(昭和 55年)代には、集落の平均年齢が70歳以上という超限界集落になっていました。

そして廃村へ

集落は山間の中腹に位置しています。

宮崎県西都市 寒川集落

人口の減少と高齢化により、唯一のアクセス道路も荒れてしまいました。

宮崎県西都市 寒川集落の倒壊家屋

車を持つ世帯は少なく、日常の買い物に行くのに5時間もかかっていました。

宮崎県西都市 寒川集落の倒壊家屋

高齢化が進み、ついには集落の維持が困難な状態になります。

宮崎県西都市 寒川集落にある風呂釜

1989年(平成2年)に最後の6世帯 13人が集団離村し、廃村となっています。

実は集団離村後も、1世帯が夫婦で残られていました。

その1世帯が離村された1998年(平成10年)が、正確な廃村です。

映像作品

映画「寒川」

映画「寒川」は、2007年(平成19年)に公開されたドキュメンタリー映画です。

寒川集落を中心に、日本全国の限界集落の問題を描いています。

寒川~私はここで暮らしたい

こちらの作品は、集落の往時の映像をみることができます。

現存する建物

宮崎県西都市 寒川集落の半倒壊家屋

ほとんどのお宅が倒壊または半倒壊しています。

宮崎県西都市 寒川集落

倒れていない家は数軒になっていました。

宮崎県西都市 寒川集落

立派な石柱のあるお宅です。

宮崎県西都市 寒川集落

南向きのくつろげそうな空間が残っています。

宮崎県西都市 寒川集落にあった日経新聞

集団離村した、1989年(平成元年)の日経新聞も残されています。

宮崎県西都市 寒川集落にあった商工会議所の手帳

1990年(平成2年)の商工会議所の手帳は、使われることなく置き去りにされました。

宮崎県西都市 寒川集落

集団離村前に空き家になった建物のほうが多数派です。

宮崎県西都市 寒川集落の神社

神社は遷座されずこの地を守護しているのか、しっかりしています。

宮崎県西都市 寒川集落

西都市は、畳を全部あげることと、かまどの破壊を条件に代替住宅を提供しました。

宮崎県西都市 寒川集落

再び住民が、この集落に戻ることのないようにするためです。

宮崎県西都市 寒川集落にあった日高屋のカレンダー

校内

寒川小中学校 通学路の階段

寒川小中学校は、集落の北側に位置します。

寒川小中学校 校門

校門はコンクリートブロック製でした。

校庭

寒川小中学校 校庭

山の斜面を開いて、広い敷地を確保しています。

寒川小中学校址の碑

閉校記念碑です。

寒川小中学校 掲示板と校歌を書いた板

掲示板の前の板には、校歌が書かれています。

寒川小中学校 校歌を書いた板

比較的新しいので、閉校後つくられたものかもしれません。

運動場

寒川小中学校 運動場

寒川集落唯一の運動場です。

寒川小中学校 運動場

思ったほどヤブになっていません。

寒川小中学校 運動場

敷地は江戸時代まで東福寺というお寺であり、この上にお墓があります。

また、さらに上に続く登山道への通路として現在も管理されています。

校舎

寒川小中学校 校舎

そしてなんと、校舎が残っています。

寒川小中学校 校舎

さすがに廃村集落の建物ですから、補修はされていません。

寒川小中学校 校舎

何とか自立している状態です。

寒川小中学校 校舎

倒壊する前に見ることができてよかったです。

寒川小中学校 校舎

オブジェ群

寒川小中学校 オブジェ

校門の横で出迎えてくれるイヌです。

寒川小中学校 オブジェ

閉校記念碑の横で歓迎してくれるサルです。

寒川小中学校 オブジェ

ソテツの葉に隠れるイノシシの親子です。

寒川小中学校 オブジェ

校庭から集落を見つめるシカの夫婦です。

寒川小中学校 オブジェ

陸に上がってきたヤマメです。

寒川小中学校 オブジェ

このオブジェは1966年(昭和41年)製です。

寒川小中学校 オブジェ

タイトルは「姉妹」です。

寒川小中学校 オブジェ

こちらは1972年(昭和47年)製、タイトルは「阿修羅」です。

プール

寒川小中学校 プール

シャワー跡です。

寒川小中学校 プールの更衣室とトイレ

更衣室で、向こう半分はトイレです。

寒川小中学校 プール

水源から引いた水をいったん貯める、貯水槽を兼ねていました。

寒川小中学校 プールを監視する仏像

プールは仏像さんが監視役です。

寒川集落への行き方

宮崎県西都市寒川 吐合橋

まず、三財川と前川の合流点にある橋を目指します。

宮崎県西都市寒川 吐合橋

吐合(はきあい)橋といいます。

宮崎県西都市寒川 吐合橋

吐合というのは、川の合流点のことです。

宮崎県西都市 寒川集落への案内板

案内標識が見えにくいですが、掃部岳方向へ進み150mでぐるーっと大きく右折です。

宮崎県西都市 寒川集落への道

上の写真右側が吐合橋から、今昇ってきた道です。

案内板通りに左の坂道のほうへ、ぐるーっと右折します。

車は右端の電柱の前あたりに駐めさせてもらいました。

宮崎県西都市 寒川集落への道

道路は想像と違い、土石や倒木や枝葉を除去してありました。

宮崎県西都市 寒川集落への道

もしかして「車で行けるかも」と思うほど手を入れてあります。

宮崎県西都市 寒川集落への道

しかし、程なくして大きな岩が道をふさいでいました。

宮崎県西都市 寒川集落への道

急斜面にガードレールもなく狭いので、ムリして車で登らないほうがいいです。

宮崎県西都市 寒川集落への道

車高の高い軽自動車や二輪車なら、なんとか行けそうです。

宮崎県西都市 寒川集落への道にある西都農協の広告

しかし、離合やUターンするところもないので、運転に自信のある人に限ります。

宮崎県西都市 寒川集落への道

ちなみに携帯電話は圏外です。

宮崎県西都市 寒川集落の石垣

入口の分岐から1.6㎞、30分歩けば集落跡です。

沿革

寒川小学校

1876年(明治9年)米良小学校の分教所として、東福寺跡に開設
1886年(明治19年)米良尋常小学校寒川分教場へ改称
1892年(明治25年)寒川尋常小学校として独立
1927年(昭和2年)第二三財尋常小学校へ改称
1941年(昭和16年)寒川国民学校へ改称
1947年(昭和22年)三財村立寒川小学校へ改称
1962年(昭和37年)西都市立寒川小学校へ改称
1978年(昭和 53年)閉校

寒川中学校

寒川小中学校にあるメガホン
1950年(昭和25年)三財村立寒川中学校開設、寒川小学校に併設
1962年(昭和37年)西都市立寒川中学校へ改称
1978年(昭和53年)閉校

場所 宮崎県西都市寒川

関連記事

【関連記事】寒川ダム 住民がいない三財川上流域のダム

【関連記事】本之牟礼分校 阿久根の山間にぽつんと残る校舎

【関連記事】岩井谷小学校 マニアの間では有名

【関連記事】一ツ瀬小学校 ダム水没地の苦悩

【関連記事】解体間近?南九州の今見ておくべき閉校校舎5選

【関連記事】遺構探訪関連記事 まとめ

【関連記事】遺構めぐりが楽しくなる本 いまそこにある建物の目的と背景