ひなもりオートキャンプ場 何が四つ星なのか調べてみた

ひなもりオートキャンプ場は、宮崎県小林市にある大きなキャンプ場です。

四つ星キャンプ場といわれていますが、何が四つ星なのか調べてみました。

九州唯一のJAC公認四つ星キャンプ場

JACとは?

日本オートキャンプ協会のことです。

JACは1969年(昭和44年)設立の一般財団法人です。

当時、日本ではサイトに車を横付けするスタイルのキャンプ場は少数でした。

「オートキャンプ」いう言葉すら、あまり知られていませんでした。

ところが、欧米では設備の充実したオートキャンプ場が普及していました。

そのため、日本国内でのオートキャンプの普及と、設備の充実を目的に設立されたものです。

星マーク認定制度

JACで1988年(昭和63年)にはじめられた制度です。

国内オートキャンプ場の施設と管理運営の向上が目的です。

利用者も、キャンプ場を選ぶときのひとつの基準としてみることができます。

星の数の決め方は、評価項目が細かく分けられていて、しっかりした基準があるようです。

JACにお金を払えば、★が増えるというものではありません。

星マークキャンプ場の種類

一つ星から五つ星まであります。

安全・清潔で素朴な自然があるキャンプ場
★★安全・清潔で管理の行き届いたキャンプ場
★★★安全・清潔で施設の整ったキャンプ場
★★★★環境・設備・サービスともに良好なキャンプ場
★★★★★環境・設備・サービスともに優良なキャンプ場

星が多いほど評価が高いキャンプ場です。

飲食店のミシュランガイドのようなものです。

ちなみに、五つ星キャンプ場は、現在全国に8施設しかありません。

残念ながら九州に五つ星キャンプ場はありません。

それほど基準の高い制度ということです。

この★マーク認定制度で、九州最高の評価、四つ星がつけられているのが、宮崎県の「ひなもりオートキャンプ場」です。

ひなもりオートキャンプ場の特徴

高規格

炊事棟の蛇口から温水が出ます。

四つ星の評価を維持するために、管理が行き届いています。

木と芝の手入れ、各設備の手入れ、どれをとっても安定感があります。

高いセキュリティー

受付をしてゲートのカードをもらわないと入場できません。

キャンプ場に入る道路は、午後8時には閉まり、緊急時以外は出入りができなくなります。

一般の方が場内に出入りしたり、夜間に不審な人物がうろついたりすることがありません。

ただし、シカとか野生の動物はうろついているようです。

広い場内

ひなもり台県民ふれあいの森の一角が、広大なキャンプ場になっています。

オートキャンプ(個別)サイト59区画
フリーサイト20区画
グループサイト8区画
キャンピングカーサイト6区画
トレーラーハウス4台
キャビン10棟

個別サイトもゆったりした広さがあます。

敷地の広さも収容力もある、大規模なキャンプ場です。

楽しくて安心

定期的にキャンプの楽しさが広がるイベントが企画されています。

初心者の方でも安心して楽しめるように工夫されています。

ゴミを持ち帰らなくてよい

受付をすると、小林市指定のゴミ袋をもらえます。

ゴミはチェックアウト前に、収集場へ置いて帰れます。

ゆっくりできる

テントサイトは、チェックアウトが13:00です。

以前は14:00だったようなきがしますが・・・

宿泊した翌日に、キャンプ場でゆっくり過ごせるのが特徴です。

気をつけたいこと

キャンプ場は標高が700mくらいの高原です。

特に朝晩は下の町より少し寒いので、上着を1枚積んでいったほうがいいです。

冬に行く時は、積雪情報をできるだけ集めて出かけたほうがいいです。

たくさん積もると、キャンプ場自体がクローズします。

ノーマルタイヤでは、キャンプ場まで登れないかもしれません。

それから、カミナリがなるときは、センターハウスに避難したほうがいいです。

キャンプなので当たり前ですが、天候によりキャンセルしたほうがいい時があります。

高規格といっても、キャンプには違いありませんので。

まとめ

女性の方や、お子さまを、最初にキャンプに連れ出すときに最適なキャンプ場です。

メンバーになると一定期間、利用料金が最大50%割引になります。

奥さんや子供さんを連れて行けば、きっとリピーターになると思います。

私自身もホームグラウンドは、ひなもりキャンプ場と思っています。

場所 宮崎県小林市細野字山中之前5739-14

ひなもりオートキャンプ場 オフィシャルサイト

関連記事

【関連記事】キャンプスポット まとめ

【関連記事】人吉・球磨のおすすめキャンプ場5選

【関連記事】キャンプ用品 おすすめ メーカ別買ってよかったもの