一勝地駅のホーム

一勝地駅 受験生やスポーツ選手なら行くべき「勝利」をもたらす駅

一勝地駅は、熊本県球磨郡球磨村にある、 JR九州肥薩線の駅です。

「勝」の入った縁起の良い駅名から、いつしか勝利祈願のスポットとなっています。

夜の一勝地駅

受験生やスポーツ選手なら、大事な本番前に一度は訪れておきたいスポットです。

地に足をつけまず一勝を

受験生たちが一勝地駅を訪れるのは、交通機関として利用するためではありません。

志望校の合格祈願のためです。

駅玄関

部活動に打ち込む、部活生も同じです。

大事な大会の前に、必勝祈願に訪れています。

必勝祈願 一勝地

お守り代わりに、駅名入りの入場券を買っていきます。

一勝地駅のキャッチフレーズは、「地に足をつけまず一勝を」です。

一勝地駅 駅名入り入場券

あなたの一生の中で、大切な一勝を一勝地駅は応援します。

きっぷ窓口

販売金額

1枚 170円

ラミネート加工してもらうと210円です。

駅票

販売場所

一勝地駅

きっぷ窓口は、球磨村の観光案内所と一体化しています。

きっぷ窓口

営業時間

8:30〜17:00

一勝地駅入場券

入場券日付

ホームに入場するための本来の入場券ではないため、入場券の日付は変更してくれます。

入場券の日付

ノーマルバージョン

発券日当日の日付。

訪問記念として、日付に特にこだわらなければ、当日の日付での発行となります。

任意バージョン

申し出があれば、受験日当日や大会開催日など、任意の日付に変えてもらえます。

空欄バージョン

まだ、受験日や大会日程が未定の場合や、プレゼントなので日程を知らない場合は、空欄でも発行してくれます。

合格祈願の旅上り旗

一勝地駅以外での販売場所

一勝地駅まではいけないけど、入場券はほしい方はこちらでどうぞ。

合格祈願の旅看板

人吉駅

人吉駅でも一勝地駅の入場券を販売しています。

ただし、ラミネート加工はありません。

電話で購入

まず電話
購入枚数を伝えます
球磨村観光案内所 営業時間 8:30〜17:00
0966-32-0019
現金書留で代金と切手を貼った返信用封筒を送る
返信用封筒の切手代は、購入時にご確認ください。
返信用封筒のあて名書きをしておいてください。
送り先
〒869-6403 熊本県球磨郡球磨村大字一勝地甲379-1
球磨村観光案内所

必勝祈願!合格祈願の旅

毎年11月から3月にかけて、一勝地駅とその周辺の必勝スポットを訪れるキャンペーンが企画されています。

駅正面

その名も「必勝祈願!合格祈願の旅」です。

期間

11月1日~3月5日

日程には意味があります。

駅舎と駅前
11月1日いいひ
3月5日みなごうかく

キャンペーン内容

内容は年ごとに企画されています。

※ ご訪問前に最新情報をご確認ください。

【公式】球磨村役場

【公式】球磨村観光情報サイト ごーくま.com

ここで紹介しているのは過去の例です。

一勝地駅

「学生服の無料貸出」

学生服と球磨太郎

一勝地阿蘇神社

「お祓い」と「絵馬」、「お守り」の販売

一勝寺

お守り「勝守」の販売

必勝祈願!合格祈願の旅 チラシ

一生茶屋

珍しい夏豆あん入り「勝上万十」の販売

さつき食堂

「勝つ弁」の販売

必勝祈願!合格祈願の旅 チラシ2

一勝地温泉かわせみ

キャンペーン限定合格応援メニュー

「必勝御膳」の販売

合格応援メニュー

球泉洞

キャンペーン限定合格応援メニュー

「必勝!!森の勝つ丼」「森の勝つカレー」の販売

観光列車

一勝地駅は球磨村の中心駅であり、観光列車の停車駅です。

写真撮影スポットとなっています。

JR九州 壁紙

ホームの特産品販売所は、観光列車の停車時間に合わせてオープンします。

SL人吉

期間限定運行の超人気観光列車です。

JR九州 SL人吉

かわせみ・やませみ

2017年(平成29年)の登場したJR九州の「D&S列車」(デザイン&ストーリー列車)のひとつです。

JR九州 特急 かわせみ・やませみ

熊本~人吉間を1日3往復しています。

いさぶろう・しんぺい

いさぶろう・しんぺいが走るのは、人吉~吉松間だけではありません。

JR九州 特急 いさぶろう・しんぺい

熊本~吉松間を1日1往復しています。

ななつ星in九州

JR九州の誇るクルーズトレイン「ななつ星in九州」は、不定期に通過です。

JR九州 クルーズトレイン ななつ星in九州

熊本地震後、豊肥線が通行できないため、肥薩線を通ることがあります。

木造駅舎

駅舎は、1914年(大正3年)に建てられています。

待合室の照明と天井

その後、修造工事はされていますが、100年前の面影を残しています。

待合室

駅舎の内部は、村の観光案内所になっています。

夜のホーム

観光案内所で情報を入手したら、駅周辺の散策です。

レンタサイクル

一勝地地区は道がせまく、車だと駐車場所に困ります。

必勝スポットは、広範囲に広がっていませんので、自転車で周るのに最適です。

くまむらレンタサイクルちらし
・球磨村観光協会レンタサイクルのご案内(料金・コースについて)

貸出時間

9:00〜16:00

料金

1日700円
4時間500円

沿革

一勝地という地名は、鎌倉時代のこの地の地頭、一升内下野守(いっしょうちしもつけのもり)に由来しています。

SL人吉
1908年(明治41年)官設鉄道 八代〜人吉間開通、一勝地駅開業
1909年(明治42年)国鉄鹿児島本線の駅となる
1914年(大正3年)ストーブの煙突から出火し全焼
1927年(昭和2年)肥薩線の駅となる
1986年(昭和61年)無人駅となる
1987年(昭和62年)国鉄よりJR九州が事業継承
1995年(平成7年)JA球磨への簡易委託駅となる
2005年(平成17年)球磨村が受託し切符販売を再開

場所 熊本県球磨郡球磨村大字一勝地甲379-1

関連記事

【関連記事】熊本県南で必勝祈願 人吉球磨の勝利のスポット7選

【関連記事】受験シーズン前に参拝しよう 人吉球磨の合格祈願スポット12選

【関連記事】人吉・球磨で病気に対しご利益があるスポット14選

【関連記事】人吉・球磨の健康祈願スポット10選

【関連記事】人吉・球磨で宿泊先をさがす 予算編

【関連記事】人吉・球磨で泊まるところをさがす 立地編