イッシー王国

イッシー王国 湖畔にたたずみ草木と一体化する観光施設跡

イッシー王国というのは、かつて池田湖の畔にあった観光施設です。

草木に覆われたイッシー王国

ハブセンター池田湖大うなぎ館の副名がありました。

イッシーで全国に知られる池田湖

イッシー王国の前の池田湖

池田湖は、鹿児島県指宿市にあるカルデラ湖です。

池田湖の説明板

周囲15km、直径3.5km、最大深度は233mで、九州最大の湖となります。

池田湖北岸の観光施設

北岸が整備され、観光施設が集中しています。

池田湖北岸の観光施設

イッシーとは?

池田湖のイッシー像

イッシーというのは、鹿児島県指宿市の池田町に生息する未確認生物(UMA)です。

池田湖パラダイスのイッシー像

イギリスにあるネス湖のネッシーにちなんだ名です。

大野岳から見た池田湖

1960年代から目撃情報がありました。

イッシー王国前の道

1978年(昭和53年)に、20名が同時に目撃したことで、有名になっています。

イッシー王国 外観

同じ年には、イッシーのものとされる写真が撮られています。

イッシー王国 看板のある道沿いの駐車場

その後、テレビ番組の企画で調査をしていますが、正体は不明のままです。

イッシー王国の看板

火山から放出される物質で、うなぎが超巨大化したのではないかともいわれています。

イッシー王国 建物

イッシーブーム後も、定期的に目撃される巨大生物は、現在も未確認のままです。

イッシー王国 入口

現在のイッシー王国

イッシー王国 玄関までの道

イッシー王国は、1970年代のイッシーブームの感り上がりとともに開業しています。

イッシー王国 玄関

1階には、 大うなぎやハブの展示スペースと、飲食スペースや土産店がありました。

イッシー王国 建物内部

2階では、ハブのショーが行われていたといいます。

イッシー王国 建物内部

2000年(平成12年)前後に廃業しています。

イッシー王国 建物内部

現在も建物がそのまま残されていて、廃墟スポットとして知られるようになっています。

イッシー王国 建物外観

外観は草木と一体化しつつあり、内部もかなり荒廃が進んでいます。

イッシー王国 建物内部

ただし、イッター王国では心霊現象などの報告はなく、心霊エピソードも見かけません。

イッシー王国 建物内部

ネッシーの神秘性とあいまった、ミステリースポットです。

イッシー王国前の池田湖

場所 鹿児島県指宿市池田5452-2

イッシー王国 池田湖の風景

関連記事

【関連記事】池田湖 イッシーが潜む九州最大のカルデラ湖

【関連記事】指宿港近くの廃温泉 温泉地指宿に残る遺構

【関連記事】竹山レストハウス スヌーピー山山麓にたたずむ地中海風建物の遺構

【関連記事】遺構めぐりが楽しくなる本 いまそこにある建物の目的と背景

【関連記事】遺構探訪関連記事 まとめ