竹山レストハウス

竹山レストハウス スヌーピー山山麓にたたずむ地中海風建物の遺構

竹山レストハウスというのは、かつて鹿児島県指宿市山川にあったレストハウスです。

竹山レストハウス

周辺は、山川砂むし温泉や、スヌーピー山といわれる竹山がある観光地です。

竹山

九州電力山川地熱発電所と開聞岳

周辺は旧山川町の町域で、火山性の地形です。

スヌーピー

©PNTS
スヌーピー山 竹山

竹山(202m)は、大昔の火山活動と永年の浸食により、スヌーピーといわれる現在の形になっています。

山川砂むし温泉

一帯は古くからの温泉地で、東シナ海に面した砂浜は、砂むし場として親しまれてきました。

山川製塩工場跡と竹山

山麓には、温泉施設や地熱発電所などが集まり、昭和時代には観光地として開発されています。

ヘルシーランド露天風呂 たまて箱温泉と竹山

現在も、ヘルシーランド温泉施設や山川砂むし温泉などの観光施設が立地しています。

竹山神社 鳥居

往時の姿

竹山神社 鳥居

竹山レストハウスは、竹山神社の鳥居の横にあったレストハウスでした。

竹山レストハウス

レストハウスというのは直訳すると休憩所なのですが、飲食店や土産屋を併設した営利施設です。

山川レストハウス

廃墟purelove日記 山〇レストハウス (2012年の投稿)

竹山レストハウスは70年代後半から80年代ごろにオープンしています。

山川レストハウス

廃墟purelove日記 山〇レストハウス (2012年の投稿)

オレンジ屋根の地中海風の建物で、リゾート感満載の施設でした。

山川レストハウス

廃墟purelove日記 山〇レストハウス (2012年の投稿)

廃業後は、会社の保養施設や別在として使われていたという記述もみかけます。

山川レストハウス

廃墟purelove日記 山〇レストハウス (2012年の投稿)

しかし、当時の写真などは見当たらず、正確な情報は定かでありません。

山川レストハウス

廃墟purelove日記 山〇レストハウス (2012年の投稿)

1996年(平成8年)までは、現役施設として使用されていました。

竹山レストハウス 入口

2005年(平成17年)ごろから一部のマニアの間で話題となっています。

竹山レストハウス 入口

現在の様子

竹山レストハウス 入口

植物が覆いつくし、入口さえもわかりにくくなっています。

竹山レストハウス 駐車場

駐車場へ行くのは、比較的楽勝です。

竹山レストハウス 駐車場から建物までの茂み

しかし、建物までたどり着くのは、木が生い茂り容易ではありません。

竹山レストハウス 平屋建て建物

建物は、経年劣化により廃墟化しているうえ、人為的な落書きがされています。

竹山レストハウス 平屋建て建物

じきに、建物も植物に覆われそうです。

竹山レストハウス 平屋建て建物の内部

屋根が吹き飛び窓もないため、内部も雑然としています。

竹山レストハウス 平屋建て建物の内部

鉄骨構造なので、柱は簡単に倒壊することはありません。

竹山レストハウス 平屋建て建物の内部

しかし、天井や屋根の建築資材が落ちてくる可能性があります。

竹山レストハウス 平屋建て建物の内部

安全な状態とはとても言えません。

竹山レストハウス 平屋建て建物の内部

もはや、内部の什器備品さえも原形をとどめておらず、往時の姿を思い浮かべるには時が経ち過ぎています。

竹山レストハウス 植物に覆われる2階建て建物

建物は2棟確認できますが、2階建ての建物には近づくことができませんでした。

竹山レストハウス 2階建て建物を覆いつくす植物

まとめ

竹山レストハウス 内部

観光業は、究極の先行投資型ビジネスです。

竹山レストハウス 事務用机

どこの観光地にも、解体されずに残る廃業施設はみられます。

竹山レストハウス 外観

その廃墟の外観を鑑賞し、美を感じる人もいます。

竹山レストハウス 内部の什器備品

さらには、時代的背景や地域性、かかわった人物などを踏まえ、多面的に考察する楽しみ方もあるようです。

竹山レストハウス 駐車場

場所 鹿児島県指宿市山川福元

関連記事

【関連記事】竹山神社 天狗伝説の残る竹山にまつられる武運の神さま

【関連記事】指宿港近くの廃温泉 温泉地指宿に残る遺構

【関連記事】イッシー王国 湖畔にたたずみ草木と一体化する観光施設跡

【関連記事】旧花倉病院 8.6水害を語り継ぐ病院遺構と西郷どんが生き返った漁師の家

【関連記事】ペコちゃんハウス 全国的な知名度を誇るミステリースポット

【関連記事】遺構めぐりが楽しくなる本 いまそこにある建物の目的と背景

【関連記事】遺構探訪関連記事 まとめ