ペコちゃんハウス

ペコちゃんハウス 全国的な知名度を誇るミステリースポット

ペコちゃんハウスというのは、鹿児島市吉野町にある廃屋です。

ペコちゃんハウス

一部の廃墟マニアや、心霊マニアによってつけられた名称です。

ペコちゃん

ペコちゃんというのは、製菓メーカー不二家のキャラクターです。

ペコちゃん

不二家【公式】twitter @fujiya_jp

いまさら説明は不要ですが、このペロリと出した舌が印象的です。

もともとは1950年に発売された、不二家のお菓子「ミルキー」の商品キャラクターでした。

のちに同社を代表するマスコットとなっています。

命名にまつわる2つの説

ペコちゃんハウスへ行く道

一説ではもともと2階建ての木造住宅の、1階部分がなくなっているとされます。

ペコちゃんハウスの入口

実物を見ると平屋だったのか、2階建てだったのか、もはやわかりません。

鹿児島県 ペコちゃんハウス

とにかく、柱と壁がなくなり、屋根だけが残されています。

鹿児島県 ペコちゃんハウス

ガス自殺による一家心中があり、爆発で1階が吹き飛ばされたためと噂されています。

ペコちゃんハウスの境界ブロック

ペコちゃんハウスとよばれているのには、2つの説があります。

草木に覆われるペコちゃんハウス
  1. 「ぺちゃんこハウス」を「ペコちゃんハウス」と読み間違えた。
  2. 亡くなった家族全員が、ペコちゃんのように舌を出していた。
草木に覆われるペコちゃんハウス

呪いのノート

ペコちゃんハウス 屋根

家の中には、住人の日記である複数のノートが残されているといいます。

ペコちゃんハウス 入口

その中には最後のページに「○日後に死ぬ」と書かれたものがあると噂されています。

ペコちゃんハウスの軒

このページを読んだ人は、呪いにより亡くなるといわれています。

ペコちゃんハウス 内部

なかには亡くならないまでも、精神病院に送られた人もいるとささやかれています。

ペコちゃんハウスからの景色

都市伝説

ペコちゃんハウス 敷地の最深部

ペコちゃんハウスでは、周りの繁みで足を何者かにひっぱられたという話があります。

ペコちゃんハウス 基礎部分

また、気分が悪くなったり、帰ってから寝込んだという話も絶えません。

ペコちゃんハウス 基礎部分

一方で、実は住宅に欠陥があり、倒壊したという見解もあります。

ペコちゃんハウス 裏山の崖

はたまた、集中豪雨による土砂崩れで倒壊したという説もみられます。

ペコちゃんハウス 基礎部分

一家心中説も、家族4名が死亡と具体的ではあります。

ペコちゃんハウス 基礎部分

しかし、無理心中ではなく、殺人事件で一家4人が殺害されたという記述もみられます。

ペコちゃんハウス 敷地の入口

確証となる当時の報道などはみつからず、真相は闇の中です。

ペコちゃんハウスへ行く道にある構造物

心霊スポットとして、人づてに広がるうちに尾ひれがついていったものでしょう。

ペコちゃんハウスへ行く道にある構造物

真偽はともかく、ペコちゃんハウスは、全国的に知られるスポットとなっています。

ペコちゃんハウスへ行く道にあるコンクリート構造物

近所にも構造物があるのですが、人が住んでいる気配はありません。

ペコちゃんハウスへ行く道にあるコンクリート構造物の階段

近所にも人がいなくなると、情報は修正されません。

ペコちゃんハウスへ行く道にあるコンクリート構造物

残留物がある間は、都市伝説のまま語り継がれることでしょう。

ぺこちゃんハウスへの道にある、空室建物

場所 鹿児島県鹿児島市吉野町9579

関連記事

【関連記事】旧花倉病院 8.6水害を語り継ぐ病院遺構と西郷どんが生き返った漁師の家

【関連記事】仙厳園 かつて磯庭園とよばれロープウェイがあった島津氏の別庭

【関連記事】遺構めぐりが楽しくなる本 いまそこにある建物の目的と背景

【関連記事】遺構探訪関連記事 まとめ