仙厳園(磯庭園)

仙厳園 かつて磯庭園とよばれロープウェイがあった島津氏の別庭

仙厳園は鹿児島県を訪れる人なら誰もが知る、鹿児島市の観光地です。

かつて磯庭園とよばれ、ロープウェイがあったのを知る人は少なくなってきました。

磯庭園

仙厳園(磯庭園)

仙厳園は、1658年、島津家第 19代・島津久光が築いた島津家の別邸です。

仙厳園(磯庭園)から見た磯山

その当時から庭園は一大景勝地であり、名称を仙厳園としています。

仙厳園(磯庭園)

廃藩置県後も、賓客をもてなす場所として島津氏が所有管理していました。

仙厳園(磯庭園)

ところが、昭和時代に入ると島津氏は市に管理を委ねます。

仙厳園(磯庭園)

1949年(昭和24年)に鹿児島市は、庭園の一般開放をはじめました。

仙厳園(磯庭園) 望獄楼

その時の名称が磯にある公園ということで「磯公園」になりました。

仙厳園(磯庭園)

1957年(昭和32年)には、島津興業という会社が管理するようになりました。

仙厳園(磯庭園) 高桝

このとき公園という名称が民間会社の所有管理地であるため使えなくなります。

仙厳園(磯庭園)

そのため「磯庭園」という名称になり、定着していました。

仙厳園(磯庭園) 桜島展望ポイント

ところが、1997年(平成7年)、正式名称である仙厳園に統一することが決まりました。

仙厳園(磯庭園)

当面は、磯庭園という名称も併記されていました。

仙厳園(磯庭園)

仙厳園が定着してきた現在、磯公園という名称が併記されることはなくなりました。

仙厳園(磯庭園) 仙水の庭

そのため、磯庭園とよぶのは完全な間違いとはいえません。

仙厳園(磯庭園)

しかし、若い人や県外の人には通じないことが多くなってきています。

磯山遊園地ロープウェイ

仙厳園(磯庭園) 集仙台

仙厳園の裏にある山「集仙台」には、仙厳園から歩いて登ることができます。

仙厳園(磯庭園) 磯山

もうひとつの山「磯山」には、一般の人は仙厳園から歩いて登ることができません。

仙厳園(磯庭園)から磯山へ登る道

かつて、磯山の山頂にあったのが磯山遊園地です。

1959年(昭和 34年)から1993年(平成5年)までは、磯庭園とロープウェイで結ばれていました。

【仙巌園のロープウェイ】 皆さま、おやっとさぁ~!1月8日は、成人の日でしたね。新成人の皆さま、誠におめでとうございます!昔の写真を懐かしく見かえした方も多いのではないでしょうか? わたしも、仙巌園の画像を整理していましたら、このような写真…

名勝 仙巌園さんの投稿 2018年1月10日水曜日

水害の後、安全のため運休したまま再開されることなく廃止されました。

仙厳園(磯庭園) 磯公園当時の案内図
磯公園当時の案内図

その後、ロープウェイは撤去されており、現在は残されていません。

仙厳園(磯庭園) 1975年(昭和50年)の航空写真
1975年(昭和50年)の航空写真

磯庭園の駅を山麓駅、磯山の駅を山頂駅とよんでいました。

仙厳園ブランドショップ

今ブランドショップがある場所が、むかし山麓駅があった場所です。

仙厳園ブランドショップ

かつて磯山遊園地のあった山頂駅側は、磯山公園となっていてサクラの名所です。

サクラの開花時期だけ解放されますが、通常は入ることができません。

園内施設

仙厳園(磯庭園) 名勝仙厳園の碑

仙厳園では、薩摩藩時代からのすばらしい庭園を見ることができます。

仙厳園(磯庭園) 御殿内

藩政下では一般の人は絶対に入れなかったであろう御殿の中にも、入ることができます。

仙厳園(磯庭園) 御殿中庭

有料となりますが、わずかな料金で殿さま気分が味わえます。

仙厳園(磯庭園) 御殿からの眺め

絶対に「入場券+御殿のチケット」がおススメです。

仙厳園(磯庭園) 入口

主な見どころを順路順に並べます。

製鉄所反射炉跡

仙厳園(磯庭園) 製鉄所反射炉跡

集成館事業で建設した、洋式製鉄所の反射炉跡です。

仙厳園(磯庭園) 製鉄所反射炉跡

薩摩国では石炭が採れなかったため、純度の高い木炭を量産しています。

仙厳園(磯庭園) 製鉄所反射炉跡

水を確保するため、稲荷川から8キロに及ぶ水路を引き動力源にしています。

仙厳園(磯庭園) 製鉄所反射炉の模型

錫門(すずもん)

仙厳園(磯庭園) 錫門

錫門は、仙厳園の正門だった錫製の門です。

仙厳園(磯庭園) 錫門

朱色に塗装されています。

仙厳園(磯庭園) 錫門

錫は薩摩藩で採鉱される金銀とならぶ貴重な金属でした。

仙厳園(磯庭園) 正門

のちに大きな正門がつくられています。

磯御殿

仙厳園(磯庭園) 御殿

磯御殿は、仙厳園のメイン建築物です。

仙厳園(磯庭園) 御殿

古くは島津氏の別邸として、廃藩置県後は迎賓館として使われました。

仙厳園(磯庭園) 御殿

NHKの大河ドラマ「西郷どん」でも、全編通して御殿での撮影シーンが使われています。

【関連記事】ドラマや映画の撮影に使われた南九州のスポット

獅子乗大石灯籠

仙厳園(磯庭園) 獅子乗大石灯籠

獅子乗大石灯籠は、仙厳園内にある石灯籠のなかでも最大の石灯籠です。

仙厳園(磯庭園) 獅子乗大石灯籠の飛獅子

上に乗っているのは、飛獅子といいます。

仙厳園(磯庭園) 獅子乗大石灯籠

とても大きな石灯籠で、笠石は畳8畳分の広さがあります。

仙厳園(磯庭園) 獅子乗大石灯籠

鶴灯龍

仙厳園(磯庭園) 鶴灯籠

ただの石灯籠ではありません。

仙厳園(磯庭園) 鶴灯籠

島津斉彬が、集成館事業でガス灯の実験をするために造られた石灯篭です。

仙厳園(磯庭園) 鶴灯籠

鶴が羽を伸ばしたような形をしているため、鶴灯籠とよばれています。

御庭神社

仙厳園(磯庭園) 御庭神社

廃藩置県により、鶴丸城が廃城となったため、磯邸が島津本家の住居となりました。

仙厳園(磯庭園) 御庭神社

島津家最後の藩主、島津忠義も明治30年に亡くなるまで、御殿でくらしています。

仙厳園(磯庭園) 御庭神社

その後、1918年(大正7年)に、鶴丸城や他の別邸にあった13の神社を合祀した神社です。

仙厳園(磯庭園) 御庭神社のご利益

合祀した13社とご利益は以下のとおりです。













朝日
厳島
鶴丘八幡
八幡
菅原
鷹屋
大国
春日
諏訪
愛宕
稻荷
五所大明神

猫神神社

仙厳園(磯庭園) 猫神神社

文禄慶長の役に参加した島津義弘公は、朝鮮に七匹の猫を連れて行きました。

仙厳園(磯庭園) 猫神神社

猫の瞳孔の開き具合を見て、時刻を判断するためです。

仙厳園(磯庭園) 猫神神社

猫神神社は、戦地から生還した2匹の猫をまつっています。

仙厳園(磯庭園) 猫神神社

時の記念日には、時計業者の人々が例祭を行います。

仙厳園(磯庭園) 猫神神社横のショップ

濾過池(ろかち)

仙厳園(磯庭園) 濾過池

濾過池は、仙厳園の水源です。

仙厳園(磯庭園) 濾過池

大きな切石で造られた平屋建ての建物で、地下で取水し濾過したのち園内に配水する施設です。

仙厳園(磯庭園) 濾過池

周辺施設

仙厳園(磯庭園) 紡績所跡

仙厳園の園内だけでなく、周囲には薩摩藩ゆかりの歴史的遺構を見ることができます。

鶴嶺神社

鶴嶺神社(つるがねじんじゃ)

鶴嶺神社(つるがねじんじゃ)は、仙厳園の入口にある神社です。

仙厳園に入場しなくても参拝できます。

島津氏初代忠久公以降の歴代当主とその家族をまつります。

尚古集成館

尚古集成館

尚古集成館は、島津斉彬の集成館事業にまつわる資料を展示してある建物です。

尚古集成館

斉彬公は薩摩藩のみならず、日本の将来を見据えていたことがわかります。

尚古集成館

鎖国時代に欧米の技術を取り入れていたことにより、アジア諸国の中ではいち早く工業が発展しました。

尚古集成館 別館

そのため我が国は、欧米の植民地になることがなかったといわれています。

尚古集成館 別館

鹿児島紡績所技師館(異人館)

鹿児島紡績所技師館(異人館)

集成館事業で薩摩藩技術者に紡績技術を教えるため、イギリスから技師を招いています。

鹿児島紡績所技師館(異人館)

鹿児島紡績所技師館(異人館)は、技師が滞在していた宿舎です。

鹿児島紡績所技師館(異人館)

1867年に建てられたもので、日本における初期の洋風建築物です。

鹿児島紡績所技師館(異人館)

のちに病院や学校としても使われていました。

場所 鹿児島県鹿児島市吉野町 9700-1

関連記事

【関連記事】鶴嶺神社 外面の美はもちろん内面の美にまつわるご利益のある神社

【関連記事】桜島 間近で撮影できる島内展望スポットまとめ

【関連記事】知覧武家屋敷庭園 藩制下の姿を色濃く残す美しい町並み

【関連記事】【超定番】 鹿児島のおいしい食べ物と飲み物