岸良海岸

岸良海岸 いつまでも見ていたくなる白い砂浜と青い海

岸良海岸は、鹿児島県肝属郡肝付町にある砂浜です。

岸良海岸

砂の白さと海の青さがひときわ際立つ、南国の外海らしい海岸となっています。

白砂の海岸

海岸に行くときはだいたい泳ぎに行くか、釣りに行く人が多いと思います。

岸良海岸

たまに海を見るためだけに海に行くという人がいます。

岸良海岸

岸良海岸は、そんな海を見るために海に行く人にピッタリな海岸です。

岸良海岸

山間の道路を抜けた先に白い砂浜が広がりとても開放感を感じます。

青い海

海の色が本当に青色です。

本来の海はこんな青色だったことに気づかされます。

岸良海岸

砂浜が白く、海の水かきれいなので青色が際立っています。

打ち寄せる波は、海岸に近づくと崩れて白くなります。

岸良海岸

岸良海岸は、とにかく人を寄せ付ける魅力を感じます。

岸良海岸

訪れている間にも、車やバイクが続々と入れ替わっていました。

岸良海岸

砂浜には、海をみつめる人がいます。

いつまでもこの景色を見ていたくなる気持ちがよくわかる海岸でした。

海水浴は非推奨

波が高く、水深が急に深くなるため海水浴は非推奨のようです。

岸良海岸

サーフィンスポットですが、この日は好天にもかかわらず、サーファーはいませんでした。

岸良海岸

釣りをしている人はたくさんいました。

磯釣りポイント

砂浜ではキスが狙えます。

岸良海岸

石場は、クロ、イシダイのポイントです。

ウミガメの産卵地

夏になると海岸にウミガメが産卵のために上陸します。

岸良海岸

砂浜にはウミガメの足跡が残っているそうです。

ナゴシドン

ナゴシドンというのは、平田神社の夏越祭りのことのようです。

平田神社 神舞い(夏越神祭り) ナゴシドンの説明碑

岸良海岸で海神に神舞を奉納して、芽縄くぐりで厄払いをします。

平田神社 神舞い(夏越神祭り) ナゴシドンの碑

600年も前から岸良に伝わる伝統行事になっています。

岸良海岸 平田神社 神舞い(夏越神祭り) ナゴシドンにまつわる鳥居

海岸にある鳥居は、このナゴシドンにまつわるものです。

場所 鹿児島県肝属郡肝付町岸良1184

関連記事

【関連記事】JAXA内之浦宇宙観測所 肝付町のロケット打ち上げ施設

【関連記事】川上神社と片野の滝 国見山麓にたたずむ山里の観光スポット

【関連記事】肝付町立川上中学校 高山川の川上にある木造校舎は国の有形登録文化財

【関連記事】【超定番】 鹿児島のおいしい食べ物と飲み物