TAG

八代

深水発電所 製紙工場の水力発電所遺構

深水発電所は、かつて熊本県八代市坂本町にあった、製紙工場へ電力を供給していた発電所です。竣工は1921年(大正10年)で、工場が操業停止となる1988年(昭和63年)まで使い続けられました。対岸の国道219号線から、遺構の姿をみることができます。

十条製紙坂本工場跡 明治時代からの近代的産業遺構

十条製紙坂本工場跡は、かつて八代市坂本町にあった、九州で初めての近代的製紙工場でした。工場跡は、「くまがわワイワイパーク」という公園として整備されています。肥薩線の開通する10年も前から操業していたようです。現在も遺構が少し残っています。

【夏目友人帳】八代駅 100年以上使った駅舎を建替え

八代駅は熊本県南の主要都市、八代市の玄関口です。夏目友人帳の聖地のひとつとして知られている八代駅ですが、2019年(平成31年)に新駅舎が完成しました。アニメの風景は再現できなくなりましたが、「うつせみに結ぶ」での風景は健在ですので、巡礼する価値はあると思います。

油谷ダム 観光要素はないのになぜか人気のロックフィルダム

油谷ダムは、八代市坂本町鮎帰にあるロックフィルダムで、揚水発電の下部調整池となります。球磨郡五木村の内谷ダムが上部調整池であり、両ダムはセットで運用されます。両ダムは直線距離で3㎞程度しか離れていませんが、直接行き来する車道はありません。八代か人吉を迂回し、数時間かけて行くことになります

【夏目友人帳】坂本駅 旧坂本村とその周辺スポット

坂本駅は劇場版での登場となります。ちなみに作中では「もとさか駅」の設定です。劇場版は2018年公開でしたので、まだ巡礼がお済でない方もいらっしゃるのではないでしょうか?道の駅坂本、荒瀬ダム跡、葉木橋、球磨川第一橋梁、坂本駅周辺スポットのご紹介です。

瀬戸石駅 あやかし「さんと」がいた駅

瀬戸石駅といえば、グーグルのサジェスト機能でも夏目友人帳と表示されます。ファンの方の間では、聖地として有名な場所です。ホーム上にある待合室の建物があります。 実はこれは、開業当時から使用されているものです。