長部田海床路

長部田海床路 海に浮いては沈む干潟独特の漁業用道路

長部田海床路(ながべたかいしょうろ)は、熊本県宇土市にある道路です。

長部田海床路

住吉海岸公園から、海に向かって約1km続いています。

海床路とは?

長部田海床路

海床路は、潮が引いたときだけ海の中に表れます。

長部田海床路

潮が満ちてくると海の中に沈んでしまいます。

長部田海床路

干満の差が激しい海岸で、漁業を営む方が利用します。

有明海

沖に停泊する船との間を、車で行き来するのが目的です。

長部田海床路

長部田海床路には、24本の電柱が建てられています。

長部田海床路

沖を航行する船舶が安全に航行できるようにするため、夜になると、電柱には電灯が灯されます。

長部田海床路

見どころ

長部田海床路

海に沈む海床路を見たい方は、満潮前後の2時間に行くのがよいとされています。

有明海の干潟

一方、干潟を見たい方は、干潮前後3時間に行くのが推奨されています。

有明海の干潟

いつ行っても、それなりに見どころはあります。

長部田海床路

ただし実際に海床路を歩きたい方は、干潮時に行きましょう。

よくSNSで見るのは、夕焼けの写真や、照明が点灯した夜の写真です。

宇土半島から見た雲仙普賢岳

ちなみに海床路の延長線上に見えるのは、長崎県の雲仙普賢岳です。

宇土半島から見た雲仙普賢岳

有明海

有明海の干潟

宇土半島の北側は、干潟で有名な有明海に面しています。

長部田海床路

有明海の干満差と、緑川が運ぶ土砂によりできた遠浅な干潟を見ることができます。

有明海の干潟

潮の流れが速い場所では、土砂が堆積しないため干潟を見ることはできません。

干潟のムツゴロウ

自然条件の微妙なバランスのうえに、干潟が維持され続けています。

干潟のムツゴロウとカニ

干潟独特の生き物がみられる、貴重な海域です。

有明海の干潟と宇土半島

住吉海岸公園

住吉海岸公園

車は住吉海岸公園に駐車します。

住吉海岸公園の記念写真用枠

海岸にはSNS写真用の枠が設置されています。

住吉海岸公園から見た長部田海床路

長部田海床路は、観光地といえば観光地です。

長部田海床路入口にある潮干狩り禁止の警告 住吉漁業協同組合

しかし、本来の目的は漁業をされる方の作業用道路として、1979年(昭和54年)につくられたものです。

0:24あたりからが長部田海床路です。

大分の焼酎メーカー「二階堂」のテレビコマーシャルに登場して以来、訪れる人が増えて観光地化しています。

二階堂CM 消えた足跡編

【公式】二階堂酒造 CM 2008年「消えた足跡」篇

このCMのほかのロケ地も、二階堂酒造の公式ページで紹介されています。


[麦焼酎]★送料無料★※3本セット 大分むぎ焼酎 20度 二階堂 900ml 3本 二階堂酒造
住吉海岸公園から見た長部田海床路

観光地として長部田海床路を訪れる人のために整備されたのが、住吉海岸公園です。

住吉海岸公園から見た雲仙

場所 熊本県宇土市住吉町長部田

関連記事

【関連記事】三角西港 明治のレトロ港は世界遺産で文化財の宝庫

【関連記事】海のピラミッド 三角東港広場のランドマーク