南洲神社

南洲神社 西郷どんと薩軍戦没者6800柱をまつる神社

南洲神社は、鹿児島市上竜尾町にある神社です。

南洲神社

薩摩藩士西郷隆盛ゆかりの神社となります。

ご祭神

西郷どんの像
西郷隆盛命(さいごうたかもりのみこと)
西南戦争の薩軍戦没者6800柱
南洲神社 西郷どん(南洲翁)のぬいぐるみ

近世の鹿児島の歴史を振り返るとき、必ず語られる西郷隆盛です。

南洲神社 西郷どん(南洲翁)の像

親しみを込めた愛称は「西郷殿(せごどん)」ですが、敬意を表すときは「南洲翁(なんしゅうおう)」とよばれています。

南洲神社 入口

西郷隆盛

南洲神社 参道の石段

西郷隆盛は言わずと知れた、薩摩藩の武士です。

南洲神社 参道の石段

NHK大河ドラマ「西郷どん」などで、全国的にも有名です。

南洲神社 鳥居

長州藩(現在の山口県)、土佐藩(現在の高知県)とともに、明治新政府を樹立した立役者です。

南洲神社 岩崎県令記念碑

1873年(明治6年)には、西郷自身の李氏朝鮮派遣をめぐって、同じ確摩藩出身の大久保利通らと対立することになります。

南洲神社 岩崎県令記念碑の説明板

その結果、西郷はすべての官職を辞職し、鹿児島に戻ります。

南洲神社 庄内柿

鹿児島に戻った西郷隆盛は、私学校を開設し教育に専念していました。

南洲神社 庄内柿の説明板

1877年(明治10年)に、私学校生徒の暴動が、西南戦争に発展しています。

南洲神社 常夜燈

西郷隆盛は薩軍の指導者となりますが、官軍に敗れ城山で自害しています。

南洲神社 常夜燈の説明板

西南戦争

南洲墓地

西南戦争というのは、1877年(明治10年)、西郷隆盛を盟主として、南九州の士族が起こした武力反乱です。

南洲墓地の説明板

日本国内最後の内戦といわれています。

南洲神 社標柱

1876年(明治9年)の廃刀令と士族給与全廃により、各地で士族の反乱が起こっていました。

南洲神社

そのころ、明治政府では西郷隆盛の私学校が、政府への反乱を企てる人材を養成していという見方もありました。

南洲神社 社務所と和カフェ「なんしゅう」

私学では欧州に留学させるなどして、欧州の先端技術を学ばせていました。

南洲神社 和カフェ「なんしゅう」

実際に近代兵器を生産できる工場は、集成館事業で培った技術のある薩摩藩にしかありませんでした。

南洲神社 和カフェ「なんしゅう」

薩摩藩の反乱を恐れる政府は、24名の警察官を帰郷名目で私学校に送り込みます。

南洲神社 和カフェ「なんしゅう」

そのうち私学校幹部が、警視庁帰藩組が西郷暗殺を目的としていることを察知します。

南洲神社

これを契機として私学生徒が蜂起し、大規模な士族の反乱となりました。

南洲神社 電燈

どちらが勝った?

南洲神社 電燈

薩軍がまず向かったのは、まず熊本城です。

南洲神社 電燈

官軍は、熊本城内に熊本鎮台を置き薩軍を待ちました。

南洲神社 電燈の説明板

十分な備蓄と装備をもって籠城した官軍を、鎮台を包囲した薩軍は攻めあぐねます。

南洲神社 砲弾

背後からの攻撃に包囲網を解いた薩軍は、抗戦しながらも官軍に押され南下をはじめることになります。

南洲神社

熊本県、宮崎県、鹿児島県では、6ヶ月に及び各地で両軍が交戦しました。

南洲神社 授与所

ついには鹿児島へ戻った西郷どんは、城山での最終決戦において被弾し自決しています。

南洲神社 西南戦争戦没者慰霊碑

薩軍の敗北は、日本の士族の終焉を意味していました。

南洲神社 西南戦争戦没者慰霊碑

南洲墓地

南洲墓地 西郷隆盛のお墓

南洲墓地は、最終決戦で戦死した西郷隆盛以下薩軍兵士 40 名を仮埋葬したのがはじまりです。

南洲墓地 西郷隆盛のお墓

のちに各県にちらばっていた、2023 名の将兵の墓がこの地に集められました。

南洲墓地

1879年(明治12年)には参拝所が設けられます。

南洲神社の扁額

この参拝所が、1922 年(大正 11年)に南洲神社となったものです。

南洲神社の経歴

西郷南洲顕彰館

南洲公園 西郷南洲顕彰館(さいごうなんしゅうけんしょうかん)は、西郷隆盛に関する資料館

西郷南洲顕彰館(さいごうなんしゅうけんしょうかん)は、西郷隆盛に関する資料館です。

南洲公園 西郷南洲顕彰館(さいごうなんしゅうけんしょうかん)は、西郷隆盛に関する資料館

西郷隆盛や大久保利通、明治維新、西南戦争などの遺構や資料が展示されています。

南洲公園

幕末から明治維新にかけての薩摩藩に興味がある方におススメです。

南洲公園

わずかな入館料で見学できます。

【公式】西郷南洲顕彰館

南洲公園

南洲公園 案内図

一帯を南洲公園といいます。

南洲公園

南洲神社、南洲墓地、西郷南洲顕彰館など一連の施設は南洲公園内になります。

南洲公園

公園からは桜島が一望できます。

南洲公園と桜島

場所 鹿児島県鹿児島市上竜尾町 2-1

関連記事

【関連記事】ドラマや映画の撮影に使われた南九州のスポット

【関連記事】照国神社 鹿児島県の総守護神・氏神さま

【関連記事】仙厳園 かつて磯庭園とよばれロープウェイがあった島津氏の別庭

【関連記事】【超定番】 鹿児島のおいしい食べ物と飲み物

【関連記事】大隅国・薩摩国神名帳令和版 鹿児島県の神社一覧表