聖地巡礼その5 奥球磨へ 市房山から多良木町コース

夏目友人帳聖地 効率的な巡礼コースを考えてみた」の記事で書いた、巡礼コースその5「奥球磨コース」の紹介記事です。

劇場版「うつせみに結ぶ」に登場したスポットが半数を占め、比較的新しいスポットを含むコースです。

モデルコース

時刻スポット移動時間
8:00宿泊場所
1:00
9:00
10:00
市房山登山口1:00
0:10
10:10
10:40
市房ダム0:30
0:10
10:50
11:20
下町橋0:30
0:10
11:30
13:00
黒肥地聖地群1:30
0:10
13:10
13:35
田代ヶ丘公園0:25
0:05
13:40
14:10
里の城大橋0:30
0:05
14:15
14:30
多良木中学校0:15
0:05
14:35
15:00
多良木駅0:25
0:10
15:10
15:40
追河橋0:30
0:05
15:45
16:15
中島親水公園0:30
0:40
16:55宿泊場所

コースマップ

市房山登山口

登山口の祠

1期第3話「八ツ原の怪人」

1期第10話「アサギの琴」

6期のオープニング

繰返しモデルとして登場する祠です。

 

©緑川ゆき・白泉社/「夏目友人帳」製作委員会

祓川橋(はらいごうばし)

1期第3話「八ツ原の怪人」

1期第13話「秋の夜景」

3期第2話「浮春の郷」

5期第9話「険しきをゆく」

6期第1話「つきひぐい」

田沼の家の近くという設定で、たびたび登場するスポットです。

風水害で少し景色が変わっていますが、雰囲気はそのままです。

©緑川ゆき・白泉社/「夏目友人帳」製作委員会

市房山キャンプ場下の棚田

4期第4話「代答」の最後の方で登場した棚田のモデルといわれています。

©緑川ゆき・白泉社/「夏目友人帳」製作委員会

市房ダム

1期第6話「水底の燕」で、燕が水底に眠っていたダムのモデルといわれています。

©緑川ゆき・白泉社/「夏目友人帳」製作委員会

下町橋(したまちばし)

4期第4話「代答」で、ヨビコが夏目といっしょに歩いていた場所のモデルとされています。

©緑川ゆき・白泉社/「夏目友人帳」製作委員会

黒肥地地区聖地群

黒肥地地区には、劇場版「うつせみに結ぶ」の中で、モデルとされた風景が多く存在します。

黒肥地の庚申塔

「うつせみに結ぶ」では、八ツ原村の方向を示す石碑でした。

©緑川ゆき・白泉社/夏目友人帳プロジェクト

黒肥地の防火水槽

「うつせみに結ぶ」で、にゃんこ先生をさがすために、田沼が走っていた場所のモデルです。

庚申塔あたりから見た、防火水槽やカーブミラーの景色のことです。

©緑川ゆき・白泉社/夏目友人帳プロジェクト

黒肥地の2つ地蔵

「うつせみに結ぶ」の冒頭に出てくる2つ並んだ地蔵のモデルです。

©緑川ゆき・白泉社/夏目友人帳プロジェクト

黒肥地の町並み

「うつせみに結ぶ」では、小学生時代の夏目が一時期住んでいた町という設定でした。

回想シーン中の、商店や理容店、側溝のふたなどの風景が似ています。

©緑川ゆき・白泉社/夏目友人帳プロジェクト

©緑川ゆき・白泉社/夏目友人帳プロジェクト

©緑川ゆき・白泉社/夏目友人帳プロジェクト

黒肥地妙見神社

「うつせみに結ぶ」で、名取がハバキをつかまえるためにみつけた神社のモデルとされます。

鳥居の色は違いますが、構図は似ています。

©緑川ゆき・白泉社/夏目友人帳プロジェクト

©緑川ゆき・白泉社/夏目友人帳プロジェクト

田代ヶ丘公園

5期第1話「変わらぬも姿」で、夏目が田沼と話していた場所のモデルといわれています。

公園から里の城大橋と町内の方向をみた景色です。

©緑川ゆき・白泉社/「夏目友人帳」製作委員会

里の城大橋

3期第4話「幼き日々に」で、猫に化けた妖怪が、夏目をさがしていた場所のモデルとされます。

©緑川ゆき・白泉社/「夏目友人帳」製作委員会

多良木中学校近くの交差点

「うつせみに結ぶ」で、夏目の通学路として登場します。

笹田と夏目たちが分かれる交差点のモデルです。

©緑川ゆき・白泉社/夏目友人帳プロジェクト

多良木駅

OVA「蛍日の杜へ」で、蛍の祖父の最寄り駅のモデルといわれています。

©緑川ゆき・白泉社/「夏目友人帳」製作委員会

©緑川ゆき・白泉社/「夏目友人帳」製作委員会

追河橋

「うつせみに結ぶ」で、ニャンコ先生が土手の階段を登っていった先にある橋のモデルとされます。

球磨川サイクリングロードの橋です。

©緑川ゆき・白泉社/夏目友人帳プロジェクト

中島親水公園近くの土手

「うつせみに結ぶ」で、ヒノエたちからニャンコ3号がいなくなったことを聞いた夏目が見た、八ツ原村方向の景色です。

中島親水公園下流の南岸の道路から、公園方向の堤防を見た景色と似ています。

©緑川ゆき・白泉社/夏目友人帳プロジェクト

市房山登山コース

市房山の頂上までは、登山口から4時間くらいかかります。

登山が趣味で、日程的に余裕がある方は、市房山も巡礼コースの候補に入ります。

市房山は、登山中級者向きの山といわれることがあります。

装備の事前準備と体調管理をして臨んでも、写真の出来映えは天候により左右されます。

少し難易度の高いコースといえます。

こころみの橋

「うつせみに結ぶ」で、中級たちがにゃんこ先生をさがすシーンで登場します。

市房山山頂から縦走路を少し入ったところにあるチョックストーン(岩の間に挟まった石)のことです。

©緑川ゆき・白泉社/夏目友人帳プロジェクト

市房山神宮第二鳥居

1期第3話「八ツ原の怪人」で、田沼の家の近所という設定で登場しています。

登山口から4合目の市房山神宮の間の参道(登山道)にある鳥居です。

©緑川ゆき・白泉社/「夏目友人帳」製作委員会
関連記事

【関連記事】夏目友人帳聖地 効率的な巡礼コースを考えてみた

【関連記事】聖地巡礼その1 人吉市内から南部へ 人吉駅から大畑駅コース

【関連記事】聖地巡礼その2 人吉北部から西部へ 淡島神社から天狗橋コース

【関連記事】聖地巡礼その3 球磨村へ 村内一周コース

【関連記事】聖地巡礼その4 八代市へ 球磨川下流域コース

【関連記事】聖地巡礼その6 中球磨へ あさぎり駅から錦町コース

【関連記事】聖地巡礼その7 五木村へ 雨宮神社から笠松橋コース

【関連記事】夏目友人帳聖地 まとめ

【関連記事】夏目友人帳アニメ 動画配信ならU-NEXT最強説

【人気記事】夏目友人帳グッズをながめて、おすすめの正規品をセレクト

【人気記事】ニャンコ先生 大量の物販アイテムをみてきたのでシェア