大観峰からの景色

大観峰 阿蘇=大観峰といっても過言ではないNo.1ビュースポット

大観峰というのは、熊本県阿蘇市にある景観地です。

大観峰

360°の大パノラマが広がる、熊本を代表する観光地となります。

阿蘇へ行く

大観峰展望所

阿蘇と一口にいっても、巨大なカルデラ跡を中心に外輪山の外側まであり、とても広範囲に及びます。

阿蘇大観峰茶店

めったに訪れない人が阿蘇へ行くという場合は、たいていの場合は大観峰が目的地です。

阿蘇大観峰茶店

「阿蘇へ行く=大観峰へ行く」といっても過言ではないほいど、中岳火口とならぶ観光地になります。

大観峰の入口

そもそも、阿蘇には多くの展望所があります。

大観峰へ行く道

なんなら、五岳を縦断する阿蘇パノラマラインや、外輪山を抜ける道は、道路自体が展望所のようなものです。

大観峰へ行く道

中でも、大観峰に多くの観光客が集まるのは理由があります。

大観峰から見た草原

涅槃像と雲海

大観峰展望所から見た阿蘇五岳

北外輪山から阿蘇五岳をながめると、お釈迦さまが寝ているように見えるため、その姿は涅槃像(ねはんぞう)とよばれます。

大観峰からみた阿蘇五岳

大観峰は涅槃像をほぼ正面に見るスポットになります。

大観峰から見た内牧

明治時代までは遠見ヶ鼻とよばれた北外輪山の岬で、眼下には見渡す限り阿蘇谷が広がります。

阿蘇大観峰

冬になると、カルデラは盆地状の地形なので霧が発生します。

大観峰からの景色

ただし、阿蘇谷の霧は年間30日程度というので、運が良ければ雲海を見ることができます。

大観峰の石碑

交通の要衝

大観峰の石碑

大観峰は、北外輪山を横断するミルクロードと、阿蘇北部を縦断する国道212号線の交差点に位置します。

大観峰から見た北外輪山

阿蘇くじゅう国立公園の、観光地を結ぶ重要ルートの中心となります。

大観峰の草原

東西南北から観光客が集まり、四方に去って行きます。

大観峰の朝日

近くの駐車場は、9:00~17:00の間は閉められますが、手前の駐車場は24時間開いています。

大観峰から見た日の出

人が少ない早朝に行ってみました。

大観峰のお地蔵さん

場所 熊本県阿蘇市山田2090-8

大観峰のお地蔵さん

湯浦パーキング

湯浦パーキングから見た大観峰

湯浦パーキングは、大観峰のすぐ下にある展望所です。

湯浦パーキングから見た湯浦と内牧

近くに湯浦地区、先に内牧温泉街が見えます。

湯浦パーキングから見た北外輪山

外輪山の稜線がよくわかります。

湯浦パーキング

場所 熊本県阿蘇市湯浦

湯浦パーキングから見た国道212号線

山田パーキング

山田パーキングから見た大観峰

山田パーキングは、大観峰直下の展望所です。

山田パーキング

大観峰から内牧へ降りる途中には、それほど見通しが効く場所はありません。

山田パーキング

山田パーキングは、数少ない国道212号線沿いの展望所です。

山田パーキングから見た阿蘇五岳

場所 熊本県阿蘇市小倉

山田パーキングにある阿蘇五岳の説明図

関連記事

【関連記事】阿蘇神社 阿蘇山信仰の象徴で揺らぐことのない肥後国一の宮

【関連記事】役犬原の自噴湧水 ポケットパーク湧水のマーライオンとカッパ

【関連記事】押戸石の丘 マゼノミステリーロード沿いの謎に包まれた巨石群