鹿児島市立高免小学校

高免小学校 桜島と共存する島内の小学校

高免(こうめん)小学校は、鹿児島市高免町にある小学校です。

鹿児島市立高免小学校

現在は休校中です。

高免町

高免町(こうめんちょう)は、桜島の北東部にある町です。

鹿児島市営バス 高免バス停

令制国時代は大隅国の桜島郷高免村でした。

鹿児島市高免町

1889年(明治22年)の町村制施行により、北大隅郡東桜島村大字高免になっています。

鹿児島市営バス 高免小学校前バス停

鹿児島市へ編入されたのは、1950年(昭和 25年)のことでした。

鹿児島市立高免小学校 校門

高免町には、もう一つ埋没鳥居で有名な黒神に、黒神小学校があります。

鹿児島市立高免小学校 校門

現在休校中の高免小学校の校区の児童は、黒神小学校へ通っています。

鹿児島市立高免小学校 校門

桜島と共存

桜島

桜島は鹿児島県を象徴する活火山です。

黒神ビュースポットから見た桜島

今も昔も鹿児島のランドマーク的存在です。

黒神ビュースポットの説明板

しかし、過去をさかのぼると大噴火を繰り返しているのも事実です。

黒神ビュースポットの地図 桜島の溶岩マップ

最近600年を見てみると、高免町は溶岩の常襲地帯なのです。

桜島暮らしのススメ

実は大正噴火のときに、桜島に住む人は引っ越してしまい、半数以下になっています。

鹿児島市立高免小学校 国旗掲揚台

それでも、5000名以上の人が現在も桜島でくらしています。

校内

鹿児島市立高免小学校 校舎

訪れた時間は、校舎の後方から日が差していて、まともな写真がありません。

鹿児島市立高免小学校 運動場

いいアングルを求めて、少しだけ校内に入らせてもらいました。

鹿児島市立高免小学校 玄関

休校中ということは、現役の小学校であることを意味します。

鹿児島市立高免小学校 玄関

常識的には関係者以外、入ってはいけません。

鹿児島市立高免小学校 オブジェ

しかし、躊躇している間に解体された校舎は数知れず。

鹿児島市立高免小学校 校舎

あとで後悔するよりも、今ある姿を写真に残しておきます。

鹿児島市立高免小学校から見た海

校舎の裏がすぐ海なのです。

鹿児島市立高免小学校 運動場

生徒たちは、校舎からいつも美しい海を見ながら過ごしていたことでしょう。

鹿児島市立高免小学校 校舎

結局、校舎の正面はどこに行っても逆光でした。

校舎

鹿児島市立高免小学校 校舎

ならば、校外からの撮影スポットをさがします。

鹿児島市立高免小学校 校舎

手前の木と電線で、全景が撮れません。

鹿児島市立高免小学校 校舎

校舎内には再開校に備えて、備品は残してあるはずです。

鹿児島市立高免小学校 校舎

再び子供たちが通うようなるといいのですが・・・。

鹿児島市立高免小学校 校舎

私事ですが、今回高免小学校で学んだのは、逆光でもきれいに写真を撮る方法を調べておくことでした。

鹿児島市立高免小学校 校舎

場所 鹿児島県鹿児島市高免町 32

関連記事

【関連記事】腹五社神社 桜島大正大噴火の威力を現在に伝える黒神埋没鳥居

【関連記事】桜島 間近で撮影できる島内展望スポットまとめ

【関連記事】解体間近?南九州の今見ておくべき閉校校舎5選

【関連記事】遺構探訪関連記事 まとめ

【関連記事】遺構めぐりが楽しくなる本 いまそこにある建物の目的と背景