南さつま市立久志小学校

久志小学校 邪念のない力強い名言の残る学校

久志(くし)小学校は、かつて鹿児島県南さつま市坊津町(ぼうのつちょう)にあった公立小学校です。

南さつま市立久志小学校

坊津町には4つの小学校がありましたが、2010年(平成22年)に、坊津学園小学校を新設統合しています。

名言の残る校庭

南さつま市立久志小学校

久志小学校の前庭には、名言が残されています。

南さつま市立久志小学校 「ぼくはねうんどうするのがすきなんだ」 名言の残る標柱

ぼくはねうんどうするのがすきなんだ

南さつま市立久志小学校 郵便ポスト

体を動かすことが大好きな、小学生の素直な気持ちがストレートに伝わります。

南さつま市立久志小学校跡 久志地区公民館久志出張所として使われています

なんの邪念もない、力強い言葉は心にひびきます。

南さつま市立久志小学校 玄関横の記念碑

この標柱だけが残されています。

南さつま市立久志小学校 創立百周年記念碑

校内でも極めて高評価だったことがわかります。

南さつま市立久志小学校 閉校記念碑

見た瞬間も感動しましたが、のちのち心に残る言葉で、何回も思い出してしまいます。

久志地区

南さつま市立久志小学校 海岸

久志地区は久志湾沿いに広がる港町です。

南さつま市立久志小学校 久志湾沿いの道路

天然の良港であり、中世には唐国(現在の中国)や琉球国(現在の沖縄県)との貿易港として栄えています。

南さつま市立久志小学校 校舎

江戸時代の鎖国までは、唐人が住む唐人町が形成されていました。

南さつま市立久志小学校 前庭

江戸時代以降は、長崎港に貿易港としての座を譲るようになります。

南さつま市立久志小学校 二宮金次郎像

薩摩藩の外城制のなかで、当初は久志郷で単独の外城を形成しました。

南さつま市立久志小学校 体育館

後には、秋目郷と統合し久志秋目郷となっています。

南さつま市立久志小学校 体育館の玄関

坊津町の中でも、歴史的に秋目地区と関係が深いことがうかがえます。

南さつま市立久志小学校 プール

久志小学校の校区も秋目や泊浦などを含んでいました。

南さつま市立久志小学校 プールの建設碑

校区が広いため、学校統合以前からスクールバスを運行していました。

南さつま市立久志小学校 プールの絵

校区内の著名スポット

南さつま市立久志小学校 プールの壁

鑑真上陸の地

南さつま市立久志小学校 校舎

鑑真(がんじん)というのは、日本の仏教界に大きな影響を与えた僧侶です。

南さつま市立久志小学校 プール更衣室

奈良時代、仏教の神武天皇の要請により、唐(現在の中国)より渡日しています。

南さつま市立久志小学校 校舎

当時、日本への船旅は命がけでした。

南さつま市立久志小学校 体育館とプール更衣室

鑑真は日本への渡航を5度にわたり試みていますが、ことごとく失敗しています。

南さつま市立久志小学校 体育館

なんと、船旅の途中疫病により両目を失明しています。

南さつま市立久志小学校 校舎

それでも、6回目の渡航にして渡日を成功させました。

南さつま市立久志小学校跡 久志地区公民館久志出張所として使われています

鑑真が最初に上陸した地が秋目でした。

南さつま市立久志小学校 北側の石垣

映画 007は二度死ぬ

南さつま市秋目 鑑真本土上陸の地 「007は二度死ぬ」ロケ地 PR看板

1967 年(昭和 42年)公開の米英合作映画、「007 は二度死ぬ」は、日本を舞台にしていました。

南さつま市立久志小学校跡 ジャングルジム

坊津町秋目では、漁村のシーンが撮影されています。

南さつま市立久志小学校跡 ペンギンのオブジェ

当時と変わらない風景が残ることから、現在も映画 007 の聖地として訪れる人がいます。

南さつま市立久志小学校跡 運動場

沿革

南さつま市立久志小学校跡 校門の表札
1872年(明治5年)久志小学校創立
1886年(明治19年)久志高等尋常小学校へ改称
1941年(昭和16年)久志国民学校へ改称
1947年(昭和22年)西南方村立久志小学校へ改称
1953年(昭和28年)坊津村立久志小学校へ改称
1955年(昭和30年)坊津町立久志小学校に改称
2005年(平成17年)南さつま市立久志小学校へ改称
2010年(平成22年)南さつま市立坊津学園小学校を新設統合
閉校

場所 鹿児島県南さつま市坊津町久志4358

関連記事

【関連記事】遺構探訪関連記事 まとめ

【関連記事】遺構めぐりが楽しくなる本 いまそこにある建物の目的と背景

【人気記事】解体間近?南九州の今見ておくべき閉校校舎5選

【人気記事】熊本県南部の美しい閉校木造校舎7選

【人気記事】ドラマや映画の撮影に使われた南九州のスポット