犬の白浜

犬の白浜 枕崎の海岸で待ち伏せる大きなイッヌと白砂ビーチ

犬の白浜というのは、鹿児島県枕崎市にある海岸です。

犬の白浜の犬型岩

最近はSNSの投稿でも見かけ、少し有名スポットになっています。

名前の由来は?

名前の由来は、いっぬ遊泳オッケーの白浜ではありません。

犬の白浜 犬の形の岩

海岸にある岩です。

犬の白浜 犬の形の岩

岩が犬に見えるため、犬の白浜といいます。

犬の白浜の白砂

地元の方は知っている、プライベートビーチ的な小さなビーチです。

犬の白浜で遊ぶ家族連れ

この日も数家族が水遊びに来ていました。

わんこ岩?

わんこ岩

いっぬにみえる岩の、正式な名前はわかりません。

わんこ岩

ネット上ではわんこ岩とかスヌーピー岩とよばれています。

竹山(スヌーピー山)
竹山(スヌーピー山)

スヌーピー岩というと、指宿市の竹山(通称:スヌーピー山)と混同します。

犬の白浜

この記事では、わんこ岩としておきます。

わんこ岩の植物

わんこ岩の上に生えた植物が、犬の頭髪にピッタリです。

白砂

サンゴ石

犬の白浜には、そこらじゅうにサンゴ石がころがっています。

犬の白浜の白砂ビーチ

ということは、海岸の白砂はサンゴや貝など海洋生物由来のものでしょう。

犬の白浜 コバルトブルーの海

もちろん水質がキレイなのが前提ですが、海中の白砂は青色の光を反射します。

犬の白浜の浅瀬

しかし、近くで見ると海水は無色透明です。

犬の白浜の白砂ビーチ

沖は東シナ海

犬の白浜から見た東シナ海

薩摩半島の南端が望むのは東シナ海です。

犬の白浜の白砂ビーチ

沖を見ると水平線まで海が続いています。

犬の白浜から見た東シナ海

犬の白浜は海水浴場ではないので、ライフガードの方はいません。

犬の白浜から見た枕崎市方向

水遊びをされる際は、子供さんから目を離さないようにしましょう。

犬の白浜のわんこ岩

満潮と干潮

どこのビーチもそうですが、犬の白浜も満潮時と干潮時で雰囲気が変わります。

満潮時の犬の白浜

満潮の時は、わんこ岩の周囲は海になってしまいます。

干潮時の犬の白浜

しかし、干潮の時に行くとわんこ岩まで歩いて行くことができます。

犬の白浜の岩場

岩場を見ると、フナムシがびっしりいます。

犬の白浜の岩場にすむ生物

水面をのぞくとヤドカリがびっしりです。

たまにカニや魚が動いています。

薩南海岸県立自然公園

瀬平自然公園から見る開聞岳
瀬平自然公園から見る開聞岳

薩南海岸県立自然公園というのは、 枕崎市、 南九州市の薩南海岸一帯をいいます。

薩南海岸県立自然公園の新規指定について
薩南海岸県立自然公園の新規指定 – 鹿児島県

あまり馴染みがないのは、2021年(令和3年)に指定されたばかりだからです。

番所鼻自然公園南九州市穎娃(えい)町
大野岳南九州市穎娃(えい)町
釜蓋神社南九州市穎娃(えい)町
瀬平自然公園南九州市穎娃(えい)町
松ヶ浦シーサイドパーク南九州市知覧町
犬の白浜枕崎市

すでに有名な観光地が名を連ねますが、 犬の白浜はそのひとつにあげられています。

犬の白浜から見た立神岩方向

岩場は阿多カルデラの噴火でできた溶結凝灰岩です。

溶結凝灰岩の浸食

永い間に波の浸食を受け、特徴的な風景を生み出しています。

犬の白浜から見るわんこ岩と枕崎方向

場所 鹿児島県枕崎市仁田浦町210

駐車場は水尻公園です。

関連記事

【関連記事】勾玉浜 西白沢の環状岩礁と薩南海岸の白砂ビーチ

【関連記事】白浜の洞門 干潮時に現れる奇岩群に開いたトンネル

【関連記事】双子浜 長瀬と2つの浜で脚光を浴び始めた枕崎の景観地

【関連記事】台場公園の蛭子神社 カツオ一本釣り漁枕崎港東岸の公園

【関連記事】火之神公園 釣りができる絶景の無料キャンプ場