射盾兵主神社(いたてつわものぬしじんじゃ) 釜蓋神社(かまふたじんじゃ)

射盾兵主神社 通称釜蓋神社は南九州市の大人気パワースポット

射盾兵主(いたてつわものぬし)神社は、鹿児島県南九州市頴娃町にあるパワースポットです。

通称、釜蓋(かまふた)神社とよんでいます。

射盾兵主神社(いたてつわものぬしじんじゃ)
釜蓋神社(かまふたじんじゃ)

どちらかというと、釜蓋神社といったほうが有名です。

絶景ポイントでもあるため、多くの人が訪れています。

釜蓋神社

ことのおこりは、天智天皇の御代の話になります。

釜蓋神社への参道

天智天皇と大宮妃は開聞地方に住んでいました。

釜蓋神社への参道

あるとき天皇ご夫妻は、頴娃にある御領を訪れられることになりました。

釜蓋神社への参道

お2人を迎える臣下のものは、火の神とカマドの神を勧請し、大量の米を炊き始めました。

釜蓋神社の鳥居

ところが、すさまじい風が吹き、釜の蓋が空高く飛ばされてしましました。

釜蓋神社の鳥居

釜は遠く離れた、大川の浦に落ちました。

大川浦

大川の浦の人たちはこの釜蓋を拾い上げ、神さまとして祀ることにしました。

かまふた願掛けかぶり

釜蓋神社の釜蓋

釜の蓋を頭の上にのせて、鳥居から拝殿まで落とさず行くことができれば、厄除け開運にご利益があると伝えられています。

かまふた願掛けかぶり

その光景が珍しいことから、テレビ番組で放映されたりしました。

かまふた願掛けかぶりの説明書き

名が知れた芸能人やスポーツ選手が訪れていることから、人気スポットになっています。

釜蓋神社の著名人の色紙

拝殿内には、著名人の色紙が全面に並べられています。

釜蓋神社の釜蓋

もし拝殿につく前に落としたら、最初からやり直すことになっています。

釜蓋投げ

釜蓋投げの釜

社殿横の海岸には、釜が据えられています。

釜蓋投げ

境内から素焼きの釜蓋を投げ、釜に入ると願いが叶うといわれています。

釜蓋投げの釜

ミニ釜蓋は2枚で100円です。

ご祭神・ご利益

ご祭神は素戔嗚尊(すさのおのみこと)となります。

射盾兵主神社(いたてつわものぬしじんじゃ)
釜蓋神社(かまふたじんじゃ)

武運の神さまであり、勝負事や開運、厄除けにご利益があるとされています。

射盾兵主神社(いたてつわものぬしじんじゃ)
釜蓋神社(かまふたじんじゃ)

昔から、釜の蓋やなべの蓋持ったり、被ったりして祈願すると、敵の刀や鉄砲の弾が当たらないとの言い伝えがありました。

射盾兵主神社(いたてつわものぬしじんじゃ)
釜蓋神社(かまふたじんじゃ)

入学就職試験なども一種の勝負事であり、ご神徳があるといいます。

石柱

このあたりは、台風の上陸地としても知られています。

参道途中にある石柱は、戦前の鳥居で使われていたものです。

釜蓋神社の石柱跡

1945年(昭和20年)の枕崎台風にも耐えていました。

ところが、1951年(昭和26年)のルース台風で海中に水没してしまいました。

釜蓋神社の石柱跡の説明書き

2012年(平成24年)、60年ぶりに海底から引き揚げられたものです。

寿石

寿石(ことぶきいし)の案内板

社殿右側に進むと、寿石(ことぶきいし)が祀られています。

釜蓋神社 寿石(ことぶきいし)

石をなでると、良縁、子宝、安産にご利益があるとされています。

釜蓋神社 寿石(ことぶきいし)

希望の岬

希望の岬 入口

左側を進むと、社殿の裏手に行くことができます。

希望の岬

社殿の南側は、希望の岬という、開聞岳を望む公園になっています。

開聞岳と番所鼻

開聞岳の手前に見える岬は、番所鼻です。

頴娃シーホーウォークの石碑

釜蓋神社からは、遊歩道が番所鼻へとづいています。

まとめ

訪れた日も、釜蓋神社には多くの人がお参りにきていました。

釜蓋神社 駐車場

駐車場もこの通りです。

釜蓋神社

想像以上に人気スポットだったのに、ちょっとびっくりしました。

釜蓋神社の社殿内

素晴らしい景色と、武運の神さまのコラボレーションです。

希望の岬

希望が開けたような気分になれました。

場所 鹿児島県南九州市頴娃町別府 6827

観光パンフレット

リンク先から、南九州市の観光パンフレットがお取り寄せできます。

関連記事

【関連記事】番所鼻自然公園 伊能忠敬も絶賛した開聞岳を望む頴娃の絶景スポット

【関連記事】知覧平和公園 英霊たちの博物館・特攻平和会館と知覧飛行場の遺構群

【関連記事】知覧武家屋敷庭園 藩制下の姿を色濃く残す美しい町並み

【関連記事】大隅国・薩摩国神名帳令和版 鹿児島県の神社一覧表